ニオイのもとを吹っ飛ばせ!

効果的な加齢臭の予防法とは

加齢臭は男性にのみみられると思われがちですが、実は女性にも起こりうる加齢現象です。
老廃物の分泌が女性よりも多いために男性の方が強く臭いが出てしまうようです。
原因には、ノネナールという物質が広く知られており、酸化した脂肪酸などからノネナールが作られ、嫌な臭いを発していきます。
これをいかにして予防していくかがポイントだと考えられますが、加齢臭はどこから臭うのでしょうか。
それは頭皮、耳の裏、頚の後ろ、へそ周囲などの皮脂の分泌が多い場所です。
まずこういった部分を入浴時、丁寧に洗いましょう。
専用の石けんやシャンプーを用いることも効果的です。
そして酸化した脂肪を体内で増やさないこともとても重要です。
食用油を植物性のものに変えたり、脂っこい食べ物の摂取を控えるだけでも違います。
日常生活で何気なくしている行動が、皆が嫌がるあの臭いに繋がるので、自分の生活を見つめ直しでみることから始めてみると思わぬ成果が期待できるかもしれません。

加齢臭対策にアカスリと、いくつかの方法

臭いが気になりだしたらとまらない加齢臭、この症状になってしまうとどうしたらいいのか予防方法と、すべきことを具体的に見ていくと日常の自分の行動が変わってくるでしょう。
そもそも対策として日々心がけておきたいことはそれほど多くはありません。
食べ物に関して言えば、脂分の多い物、焼肉、小麦、麺類、インスタント、ジャンクフードなどは控えるべき物です。
これらを見直し、野菜や果物を摂取することで食物繊維が体をケアしてくれることを心がけるようにしましょう。
また激しい運動をすれば代謝が活発になり、体の老廃物が循環すると考えられますが、実は激しい運動は活性酸素を増加させ加齢臭を悪化させます。
有酸素運動を行うときには、体をゆっくり動かせる運動に取り組むことが第一に良いでしょう。
また規則正しい生活と共に睡眠をしっかりとること、サウナでアカスリすることで角質を取り除き、お肌を綺麗にしておくと加齢臭を軽減させることができるでしょう。

recommend

最終更新日:2016/6/16